プロデューサーブログ

JUNE☆WEDDING

こんにちは!いよいよ6月ですね☆
じとじととした梅雨がやってくるのと同時に
ジューンブライド」と呼ぶことができるのはこの月だけです!


日本では結婚式場の戦略では。。。なんてマイナスなイメージもありますが、
ヨーロッパでは素敵な意味合いがあることをご存じですか!?


◇女神「JUNO~ユーノー~」説◇
ご存じのとおり、6月の月名は「JUNE」です。
ローマ神話では結婚生活の守護神「JUNO」に由来しており、
6月は結婚や女性の権利を守護する「JUNO」の月。
「JUNE」は女神の「JUNO」からきているんです♪
「JUNE BRIDE」は6月の花嫁、「JUNO」に見守られる花嫁として
幸せになるとされています!
3541-加工あり.jpg



◇気候・季節説◇
ヨーロッパの6月は1年の中で最も雨が少ない月です。
「復活祭」が行われる月でもあるため、ヨーロッパ全体がお祝いムードとなり
多くの人から祝福される6月の花嫁は幸せになるだろう、といわれています。
また、ヨーロッパの6月12日は「恋人の日」であることをご存知ですか??
6月は恋人たちにちなんだワードが飛び交うので
みんな意識してしまうみたいです☆
!cid_15c66681469f29ec52a1.jpg




◇結婚解禁説◇
3月、4月、5月の3ヶ月間は農作業繁忙期。。。
農作業の妨げとなることから、ヨーロッパでは3か月間、結婚が禁じられていました。
そして待ちに待った6月、結婚が解禁となり結婚式を挙げるカップルが多く、
解禁月ということもあってか、いつもよりたくさんの祝福をしてもらえるので、
6月の花嫁は幸せになれるだろう、といわれています。

3212-加工あり.jpg



いかがでしたか^^
近年はヨーロッパの雰囲気を取り入れたウェディングスタイルも
大変人気となっています☆
気持ちからヨーロッパ気分を味わって、
世界一素敵な花嫁様になってみませんか♡

そんな「JUNE」素敵なブライダルフェアも開催しているので
是非お越しください☆

http://zexy.net/wedding/c_7770007204/fair/?isHead=true
TEL:078-306-1115