プロデューサーブログ

ウェディングドレスの豆知識☆

皆様、こんにちは!

いつもデゼーロのブログを見てくださりありがとうございます!

 

今回はウェディングドレスの豆知識を少しご紹介したいと思います。

ウェディングドレスは別名、「マリエ」と言います。

フランス語の「ロープ・ド・マリエ」からきており「結婚、嫁ぐこと」

という意味だそうです。

なんだかオシャレな響きですね!

 

続いて、なぜウェディングドレスが白になったのか知っていますか?

元々は白ではなく黒、赤、緑など・・・汚れが目立たないように濃い色のドレスだったそうですΣ(・ω・ノ)ノ!

白のウェディングドレスがメジャーになったのは19世紀後半、イギリスのヴィクトリア女王が結婚式に着たことによって「ウェディングドレスは白」というのが定着したのでした。

 

白いウェディングドレスは「純潔、純真、無垢」といった象徴として瞬く間に広まっていきました。

ウェディングドレスも奥が深いですね・・・(*^^*)

デゼーロでは多くのウェディングドレスを置いています。

ぜひ、気になった方はデゼーロまでお問い合わせください!

 

デゼーロでは電話やスカイプでのご相談も承っております。

気になった方はぜひデゼーロまでご連絡くださいませ!

スタッフ一同、お待ちしております。