プロデューサーブログ

デゼーロが誇る自然光が照らす神秘的なバージンロード~バージンロードの意味をご紹介~

街では色鮮やかな傘がお花のように咲き誇り賑やかな季節となりました!
いかがお過ごしでしょうか?

皆様、結婚式で歩かれる「バージンロード」の意味をご存じでしょうか?

バージンロード。それは「生まれてから今日までの道のり」を表しているといわれています。
お父様は、大切な我が娘をここまで見守りながら歩んできたというお気持ちで
ゆっくりとご新郎様のもとへエスコートされます。

また、バージンロードを歩く前にお母様より「最後のお仕度」として
ベールをおろしていただくベールダウンをお願いしております。
ベールは「母親の愛の象徴」とも言われており魔よけの意味がございます。
お母様がベールをおろすことによって「新郎様に身を預けるその日まで娘を守り通す」
という意味がございます。

挙式会場シュプリームでは
ご新婦様がバージンロードを歩み始めると前方カーテンと天窓が開き、
柔らかな日差しが降り注ぎ、明るいおふたりの未来を照らしているようでとても神秘的です。

デゼーロではおふたりに合わせた演出を経験豊富なプロデューサーがご提案いたします。
挙式体験フェアも行っておりますのでぜひお越しください。

お待ちしております。