プロデューサーブログ

“手元”までこだわりを…~ウエディンググローブのご紹介~

こんにちは!
本日は、衣裳部より結婚式当日に欠かせないアイテム【ウエディンググローブ】について、ご紹介いたします♪

挙式本番では、指輪交換のセレモニーをはじめ、花嫁様の「手元」に注目されるシーンが多いもの。
長さ、形、素材、それぞれの特徴により印象が異なり、こだわりたいアイテムの一つです。

例えば、グローブの長さは、「ショート」「ミディアム」「ロング」の3タイプに分かれます。
*ショートグローブ

「ショート」丈のグローブは、手首あたりの長さを指します。
カジュアルで可愛らしい雰囲気の手元になります。

*ミディアム

「ミディアム」丈のグローブは、肘を覆わないくらいの、肘下の長さを指します。
どんなドレスにも合わせやすい万能タイプです。

*ロンググローブ

「ロング」丈のグローブは、肘よりも長いタイプ。
指先まで優雅に見せてくれる昔ながらの一番フォーマルなアイテムです。
素材や色も、ドレスに合わせて頂く事でお衣装に統一感を持たせる事が出来ます◎

グローブには、『無垢な花嫁を守り、清める役割がある』と古くから伝えられています。
新郎様、またバージンロードを歩くお父様が、右手にグローブを持つ理由は、
“花嫁を守る象徴”だそうです。

“人生の大切な一日”を、特別なお衣装で過ごしませんか?
デゼーロでは、専属衣裳室にてドレスに合わせた小物も取り揃えております。

公式HPがお得!【ドレス試着フェア】で、是非チェックしてみてくださいね。
スタッフ一同、お待ち致しております!